遊ぶ上でのマナーとは | 可愛い子と遊びたい人はセクキャバやキャバクラへ行こう menu

遊ぶ上でのマナーとは

ピンクのスニーカーをはいている女性

キャバクラにいる女の子はどんな子も、あなたとベタベタしてくれると思います。
だから誰でもキャバクラのサービスは楽しく満喫できるでしょう。

ただし、あなたの遊び方によっては全然楽しくない結果になってしまうかもしれません。
つまり重要なのは、相手のこともある程度考えて接してほしいということ。
たまにお客さんの中にはマナー違反をしてしまう人もいるので、そういうことは絶対ないようにしましょう。
では具体的にどうすればいいのか?

まずキャバクラのマナーとして、女の子に説教をしないようにすることが大事です。
女の子に対してはいくらでも日頃の愚痴をこぼしてもいいですが、女の子に対する説教は完全にNGとなります。
説教をしてしまうとどんな女の子も気分が落ちてしまい、あなたに楽しく接することができなくなってしまうでしょう。

そしてもうひとつ大切なことは、お酒のたしなみ方です。
キャバクラでもいろんなお酒を飲めるようになっていて、もちろんいくらでも飲めるようになっています。
しかしだからといって、暴飲してしまうことは絶対ないようにしてください。
お酒が強い人ならまだしも、弱い人が暴飲してしまうと当然なにかしらトラブルになってしまうと思います。
例えばその場で吐いてしまったり、お酒によって暴れ回ってしまったりする可能性が出てきてしまうでしょう。
だから飲む量については自分でちゃんと調節するようにしましょう。

あとは、単純に愛想よくすることも大事です。
女の子は当然愛想よくしてくれるので、こっちもそれに応えてあげることが最低限のマナーだといえるでしょう。
愛想の悪い人は絶対に女の子から嫌われてしまいます。